<   2005年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

リンクのメタルマウスピース6☆

 アルトサックスのマウスピースをリンクの6☆に換えちゃった。今まではリンクの7☆をつかってたのですが、なんだか急にスムーズに音が出せなくなって1時間ほど吹いていると上の前歯がの歯茎が痛くなってしまうようになったからです。
 客観的にみる力がついていないので原因がよくわからない。まーとにかく痛くなるので替えてみようとしたわけです。昨日は休日なので「おFKちゃん」のところでマウスピースの試奏をさせても立った。メイヤーとリンクのハードラバーとリンクのメタル6☆を試した。防音室で試し吹きなんだけど、自分でははっきりと違いが良くわからない。若干ハードラバー系は音が柔らかく小さくまとまってる感じがした。メタルは多少太めの音に感じた。吹き易さはラバー系が良かった。おFKちゃんはリンクのメタルがガサガサした感じがあって音量もあり太い音であり良い音であるとの事で、おFKちゃんのこれがいいよと言いたげな感じが伝わってきてリンクに決めた。リンクの6☆を購入。TKDさんはFKさんがいいと言うことであれば購入しても良いと許可がでました(これを読んでいる方は何を言っているかよくわからないことでしょうがこれを話すと少々長くなるので別の機会に公開したと考えている次第でス)。
 
 「紙ひこうき」でビールを2杯飲み、そしてかえって早速練習を3時間ほどしました。かなり痛みがでなくなりました。七割減というところでしょうか。痛くて耐えられないということではないです。でも、さし歯なので大丈夫か心配ですが。結論は替えてよかった、でももっと楽なマウスピースがあればなーという気持ちもまだありというところです。

 ヤナギサワのメタルマウスピースは非常に楽で力まず吹ける。しかし、音色がキンキンするかんじで、フュージョンに向く音かな。リンクの6☆は7☆より図太い音がでてるような感じがする。
  
 リードをリコのジャズセレクト2ソフトとラボ-ズソフトを使ってみたが両方とも太いエネルギー感のあるおとが出てた。替えて正解というところでしょうか。
ダブルリップという方法で練習するのも良いとリーブマンの教則本に書いてあったので試してみるのだがピッチが安定せずなかなかこれもむずかしいものです。
 
 とにかくにも練習、練習。おFKちゃんのアドバイス「息継ぎをこまめに、息継ぎのところに楽譜上にしるしをつける、息をたっぷりと吸い込んで、腹筋を使って」。これは非常によいあどばいすでした。注意をして吹いてみるとかなりらくでした。おFKちゃん、ありがとう!
[PR]
by saxboss | 2005-01-27 11:58

ヤナギサワのマウスピース & FK ちゃんへ

 ヤナギサワのメタルのマウスピースを最近使いだした。
口に余分な力を入れずに音がでる。
リンクと全然ちがう。
リンクはかなり力が入ってしまう。
この違いは何なんだろう。
師匠に薦められたし自分でも良いと思って
今までリンクを使ってきたけど、いったいどうしたことかっ!。

 余分な力が入らないので、考える余裕があって
指も若干楽に早く動くようになった感じがする。
リラックスして吹くとはこおゆう事かと
実感できた次第であります。

 しかし、ヤナギサワにも少々吹きずらさがあるので
openingのもう少し狭いものや他メーカーのを試してみたいと考えてます。
FKちゃんっ。どうでしょうか。
[PR]
by saxboss | 2005-01-25 16:42

Chet Baker

昨日、一昨日と仕事の行きかえりチェット・ベイカーばかりを聞いておりました。
彼のトランペットは気に入ってます。歌です、歌がどうも。いいのだけど、口の中に大きな飴玉をいれて歌ってるような、ケイコ・りーのような発音がどうもいまいち……残念。ジャズ界のジェイムス・ディーン、かっこいいですね。演奏していることを是非見たかったです。残念。
[PR]
by saxboss | 2005-01-22 19:01 | 音楽

FKちゃんへ

おとといは予定が詰まってtightだったのでゆけませんでした。
紙ひこうきでいつライブを行うのか決まったら即おしえてね。
マウスピースはどうしたらよかんべか?おしえてちょ。
[PR]
by saxboss | 2005-01-21 12:58 | その他

リンクのマウスピース7☆

アルトサックスのマウスピースは今はリンクの7☆をつかってる。
リードはラボーズのsoftをつかってる。先ほど新しいリードを使い始めたんだけど、強くアンブシュしないと音がでない、音を出すと強くかむので上の前歯に随分と負担がかかり痛くなる。
リンクの7☆はまだ無理なのかなと思い始める。最近は使い込んでやわらかくなったリードばかりを使っていたので急に新しいのを使うとかなり上前歯に負担がかかりいたくなったのだ。
ソロイストのCを試しに使ってみたら音が非常に出しやすい。でも音色が気に入らない、リンクの太くて深くてふくよかな音がでない。どうしようか。メイヤーのマウスピースかリンクの5くらいに換えたほうがいいのか考え始めている。どなたか、よきアドバイスを下さい。Please.
[PR]
by saxboss | 2005-01-21 12:54

Stan Getsのテナーサックスがgooood

 最近はStan Gets のテナーサックスが気に入ってます。特にボサノバがはやる前のGetsがいいですね。洗練されてるテナーサックスの響きとメロディーがgoooodです。
[PR]
by saxboss | 2005-01-20 17:36

スウィングしなけりゃ意味がない

昨日、「紙ひこうき」の店マイスターとサックス練習をしたんでけど、これがまーー本当に楽しくて楽しくって。「SWING」の楽譜集を見ながら店マイスターは所見でCDをバックに。「Chattanooga Choo Choo, Choo Choo Ch'Boogie, I' ve Got A Gal in Kalamazoo, In The Mood, It Don't Mean a Thing, Jersey Bounce, Pennsylvania 6-5000, A String of Pearls」を一通り吹いて練習すればものに出来そうな曲を選んだ次第でございあす。選んだ曲が2曲「 I' ve Got A Gal in Kalamazoo, It Don't Mean a Thing(スウィングしなけりゃ意味がない)」でした。これならば遅くとも今年の《クリスマスパーティーSuperLiveSession!》には二人で演奏できるんじゃないかということで決定いっ。
 音楽にはなっていなかったので周りで聞いている人たちには非常に迷惑であったと思う。昨夜はGuiter マスター一人であったのでその被害は甚大ではなかったことをここに記する。
 Guiter マスターのadvice :① なぜここのところがうまく出来ないのかを考えその対策練習をする。
②曲のコードの流れを察知して今どこにいるのかをわかるようにする。
①についてはなんだかQC(Quality Control)活動(知る人ぞ知る)のことを今思い出しました。Plan Do Check Action の「PDCA」のサイクルを廻しなさいと大会社出身の研究開発の工学Dr.(昔々の私の上司)が教えてくれたことを思い出しております。進歩、向上、上達の道はどの分野も同じことであるのだろうか?それからこんなことも思い出しました。あるエンジニアがエンジンを開発するときに自分がギアーになったつもりでエンジンの中で回ってることをイメージしてみると言っていたな。サックスの音を出すのもどんな音を出したいかをイメージする事とどんな教則本、音楽雑誌に書かれています。人間のすることや創り出すことの本質にかかわることであるからでしょうかね?
[PR]
by saxboss | 2005-01-19 17:17

初心者による初心者の為の初心者のセッション教室

一昨日(2005年1月13日木曜日)「紙ひこうき」に初詣をいたしました。

店マスターとGuiterマスターが「初心者による初心者の為の初心者のセッション教室」を「紙ひこうき」でFさんの力もかりてやりましょうという提案がありました。なかなか「管」楽器は音が大きく練習する場所もないし、どう練習したらよいかも初心者はわからないし、どこで発表すればいいのかもわからないので気軽に参加できる教室、セッション、パーティー、クリニック等の形式でやりましょうということでした。そのときは初心者の私がリーダー役でとの事でした。これは面白そう!多くの初心者は早く上手になりたいと思ってると想像しますが、具体的に何をどうすれば良いのかわからないのでは。教本どおりにロングトーン、12階調を全部覚える、コードは、インプロビゼーションはどうのこうのと書いてあるがさっぱり面白くない。時間のない社会人が練習を効率よくやって行くときに大切なのは楽しみながらやった行くというのが一番大切なのではないかなと思っております。何かよいアイディアがありましたらこちらのブロッグに書き込みをお願いいたします。

[PR]
by saxboss | 2005-01-15 11:16

横浜「Jazz is」のジャムセッション

横浜の「jazz is」にいってきました。新年の営業初日で常連さんのジャムセッションがおこなわれてました。皆さん上手。聞いていて心地よかったです。
 総勢30人ほど、広さは「紙ひこうき」の半分くらいの広さで普段は毎日ライブをやっているところでした。アルトサックス 4人 テナーサックス2人 ピアノ3人 ギター2人 ドラムス3人 ベース3人スチールドラム1人そして演奏しない人。お店のマスターはピアノ弾きでした。
続く
[PR]
by saxboss | 2005-01-07 12:43

連絡

FKちゃん my-homepage の訪問ありがとう。
足跡ものこしてねっ。
[PR]
by saxboss | 2005-01-02 18:35 | 連絡、広報